その新たな一歩が“元気”と“笑顔”を届ける

One step to make energy and smile.

昨日までとは違う、
あなたのその新たな一歩を
待っているたくさんの人がいる。

ENTRY NOW

work style

  • 事務作業はリモート可能!

    事務仕事をリモートで行って頂くことも可能です。
    各事務仕事に対する標準的な所要時間を規定し、それを労働時間に換算します。
    要領よく仕事を行って頂ければ、所要時間が規定時間より短くなっても構いません。

  • 利用者様一人ひとりに
    向き合える環境

    病院では人の入れ替わりや状態、救急など様々な環境要因が複雑に絡み合いますが、訪問看護では一人一人に向き合う時間がしっかり取れることや、中長期間の看護でその人にあったサポートを行えるので、やりがいのある職場です。

  • 将来の資産形成を
    会社がサポートします

    退職後の生活をより確実に保証するために、会社負担で確定拠出年金(DC)を採用します。
    将来への不安を少しでも減らし、安心して働ける環境を整えています。

work flow

1日の流れをモデルケースでご紹介。

  • 8:30
    事業所に出所 事業所に出所

    事業所に出所

    9:00
    訪問(2~3件) 訪問(2~3件)

    訪問(2~3件)

  • 12:00
    お昼休憩 お昼休憩

    お昼休憩

    13:00
    訪問 訪問

    訪問(2~3件)

  • 16:30
    事業所で事務仕事 事業所で事務仕事

    事業所で事務仕事※事務仕事はテレワーク可能

    17:30
    退社 退社

    退社

job description

2023年4月 訪問看護ステーションTowa 開設に伴い
共に働く仲間を募集しています。

雇用形態 正社員・パート ※社会労務士により適切な労務管理を行います
勤務地 姫路市飾磨周辺(予定)
事務所営業日 日曜日、年末年始以外
就業時間 8時間/日 ※パートの方の労働時間についてはご相談ください
残業ほぼ無し
1か月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内の勤務)での勤務です。
各月の中で事務作業が増える期間があるので規定の労働時間をそれに併せて変動します。
事務仕事をリモートで行って頂くことも可能です。
各事務仕事に対する標準的な所要時間を規定し、それを就労時間に換算します。
要領よく仕事を行って頂ければ、所要時間が規定時間より短くなっても構いません。
休日 4週8休のシフト制(日曜日は原則休み)
※祝日出勤出来る方は、手当で優遇します
年間休日105日程度
有給休暇10日(その後、就業年数により増やしていきます)
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
業務内容

★訪問看護師の主な仕事内容

訪問看護ステーションから、利用者様の住んでいる場所(ご自宅・高齢者住宅など)に 向かいます。そこで主治医の指示書に基づいた医療処置・介護援助・リハビリを行います。病状や療養生活を専門家の目で見守り、対象の方ひとりひとりに合ったケアとアドバイスで、自立した生活が送れるように支援します。 また昨今精神疾患の方に対する訪問看護業務の必要性も高まっています。 以下に業務内容を項目に分けて説明します。

■健康状態の管理

体温・血圧・脈拍・呼吸などのチェックをし、異常の早期発見をします。自宅でどのように過ごされているのか、どんな動作に介助を要するのかを評価したうえで、今後も安全に生活できるように、動作の指導やサポートも行います。健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスも行います。

■医療処置

主治医の指示に基づいて、床ずれのケア、栄養管理、在宅酸素、吸引、在宅での点滴注射、人工呼吸器等の医療処置が必要な方の在宅療養を支援します。

■24時間緊急時対応

支援者様の負担を減らし、利用者様が安心した生活を過ごしていただくために看護師が 待機し、24時間緊急対応で安心して生活が送れるように対応します。

■薬の相談・指導

誤飲や飲み忘れを防ぐために薬の管理や、カレンダーを利用して自己管理できるよう提案することもあります。利用者様が終末期を迎えている場合は、痛みのコントロールや緩和などの処置も求められます。また麻薬管理も行います。

■療養上の世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・方法の提案をします。 清潔ケアを行う際にも、患者さんが日常生活で取り入れられる方法を一緒に検討していきます。

■在宅でのリハビリテーション

拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練などをします。ベッドや車いす、介護用品の相談も行います。

■ご家族等への介護支援・相談

介護方法の助言をしたりします。病気や介護の不安の相談などをします。入院中から病院と連携して、在宅生活に向けたスムーズな移行ができるよう相談や支援を行います。

■精神科訪問看護業務

○精神面を含む体調観察 通常の訪問看護と同様に身体面の観察を行うと共に、精神症状の変化を観察し、早期発見・早期対応を心がけます。 ○クライシスプラン 症状に対しての対応を共有しておくことで、病状悪化の早期発見・早期対応につなげます。

■ターミナルケア

人生の最後の時期を「住み慣れた自宅で迎えたい」と終末期の利用者様が考えられた時に利用されるのが訪問看護によるターミナルケアです。日常的な療養上の世話やバイタルチェック、痛みなどの症状管理のほかに、利用者様やご家族の精神的なケアも支援します。

利用者様とスタッフが
満足できるステーションに。
共に歩む仲間を
募集しております。

人によって帰属するべきコミュニティは違うかもしれません。
家族であったり、地域であったり、会社であったり、学校であったり。
私たちは一人一人の方の居場所を探して、そして戻れるために、あるいは私たちとのかかわりをコミュニティにするために、自分たちの技術と経験を使っていただきたいと願っています。

もう一つ、
私たちスタッフ自身の生活を豊かにするための仕事とはどうあるべきなのかを考えていきます。
私たち個人や大事な家族が充実した生活が送れるための働き方を考えていきます。

2023年4月に訪問看護ステーションを立ち上げます。 現在スタートアップを一緒に起こしていく看護師を探しています。 訪問看護の経験豊富な管理者と、精神領域に明るく若いスタッフがあなたを待っています。 まだまだスタート地点ですが、利用者様とスタッフが満足できるステーションにするために、一緒に作り上げていけたらと意気込んでおります。

わくわくしています。